身だしなみや必需品

介護職だってネイルしたい|マニキュアをして仕事しても良いの?

ネイルをした写真

 

介護職として働いていると、マニキュアをしている人を見かけます。

ネイルをすることが好きな人は、介護職であってもネイルをしたいという思いを持っている人もいることでしょう。

 

そこで今回は、「介護職だってネイルしたい|マニキュアをして仕事しても良いの?」というテーマでお話をしていきます。

 

この記事を読んでいただくと、「マニキュアをして仕事をしても良いのか」ということと「どのようにネイルをするのが良いか」ということを知っていただくことができます。

 

結論を言ってしまうと、介護職がネイルをするならトップコートのような透明なマニキュアがベストということになります。

 

それでは詳しくみていきましょう。

 


 


ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする爪の美容液!
爪でお悩みのアナタも2週間で驚きの効果を実感!
今なら毎月オトクな定期で特別価格2000円キャンペーン!

ネイルリペアセラム

介護職でもネイルをしたいなら清潔感を出そう

介護職でもネイルをしたいということであれば、清潔感を出しましょう。

「どの程度のネイルなら良いのか」「なぜネイルをすることがダメなのか」ということの答えとしては、次の2つです。

 

ポイント

  • ネイルは清潔感を出す程度なら良い
  • 派手なネイルは利用者に怪我をさせる可能性がある

 

この2つについて、もう少し詳しくお話をしていきます。

 

清潔感を出す程度なら良い

介護職がネイルをする場合には、清潔感を出すことを心がけましょう。

 

介護の仕事の中には、手袋を着用してご利用者に触れることもありますが、素手で介助することもあります。

 

そのとき、爪が汚れていたり見た目として不潔そうだったりするとご利用者も不快な思いをしますよね。

 

手洗いで清潔感を出すことはもちろんですが、「爪を綺麗に見せたい」という人もいるでしょう。

 

爪を綺麗に見せたいからといって、赤やピンク、青や緑といった濃い色のマニキュアをしてしまうと、ご利用者によっては不快な思いをされる人もいます。

 

マニキュアを塗るのであれば薄い色にして清潔感を出す方が良いでしょう。

 

仕事上、爪をおしゃれにする必要のない職種ですので、あくまでも「清潔感を出すためのネイル」であれば問題はありません。

 

派手なネイルは利用者に怪我をさせる可能性がある

ネイルの中には、「ジェルネイル」などの派手なネイルもあります。

 

ジェルネイルをはじめ、「表面がでこぼこしたネイル」は絶対にやめましょう。

 

表面がでこぼこしたネイルが絶対にダメな理由は、何かの拍子にご利用者に引っかかって怪我をさせる可能性があるからです。

 

介護職の仕事上、ネイルは本来不要なものですから、不要なネイルでご利用者を傷つけてしまった場合には過失が問われる可能性もあります。

 

不要な責任を背負わないためにも、派手なネイルは絶対にやめましょう。

 


 


ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする爪の美容液!
爪でお悩みのアナタも2週間で驚きの効果を実感!
今なら毎月オトクな定期で特別価格2000円キャンペーン!

ネイルリペアセラム

介護職におすすめのマニキュアの色とは?

では、介護職でもネイルをしたい人は、一体どのようなマニキュアであればしても良いのでしょうか。

 

ポイントは次の2つです。

 

ポイント

  • 派手な色は好みが分かれるのでやめる
  • トップコートのような透明な色がベスト

 

この2つについて、もう少し詳しくみていきましょう。

 

派手な色は好みが分かれるのでやめましょう

先ほどもいったように、派手なマニキュアの色は好みが分かれます。

当然、「あなたの爪は綺麗なネイルしてあるわね」と言ってくれるご利用者もいることでしょう。

 

しかし、すべてのご利用者が同じように思うかといえば、良いと思わないご利用者もいます。

 

場合によっては「あの派手な爪をしている人には介助してほしくない」という意見を持つご利用者もいるかもしれません。

 

派手な爪の人に介助をしてほしくないというご利用者がいた場合、あなたの業務に支障がでることになります。

 

あなたの仕事に支障が出ないよう、派手な色のネイルはしないようにしましょう。

 

トップコートのような透明な色がベスト

介護職として働く上で、どうしてもネイルをしたい人や、爪を綺麗に見せたい人はトップコートのような透明な色を塗るようにしましょう。

 

透明な色であれば、爪に輝きを与えるだけなので相手に不快な印象を与えることはありません。

 

さらに、トップコートは爪を守るために使用するものですから手を多く使う介護職にはおすすめのネイルケアになります。

 

爪に何か塗りたいのであれば、ぜひトップコートのような透明な色を使用してみてくださいね。

 

まとめ:ネイルをしたい介護職は清潔感を出すことを目的に塗る

今回は「介護職だってネイルしたい|マニキュアをして仕事しても良いの?」というテーマでお話をしてきました。

 

この記事でお話してきたことを、最後にまとめておきます。

 

まとめ

  • 介護職がネイルをするなら「清潔感を出すこと」を目的にする
  • 派手なネイルはご利用者に引っかかって傷つける可能性があるから
  • 派手な色はご利用者によって「介助してほしくない」という思いを生む可能性があり、仕事に支障が出る
  • トップコートのような透明な色であればネイルケアも出来て清潔感も出せる

 

 

介護職として働く人は「ネイルをしない」ということが基本です。

ただ、人によっては何もしない爪に自信がなかったり、何かしらの事情で清潔に見えなかったりという場合もあるかもしれません。

 

その場合も、色をつけて隠すのではなく、トップコートのような透明なマニキュアで輝きを出す程度にしておくことがおすすめです。

どうしても色を…ということであれば、薄い色にしておきましょう。


 


ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする爪の美容液!
爪でお悩みのアナタも2週間で驚きの効果を実感!
今なら毎月オトクな定期で特別価格2000円キャンペーン!

ネイルリペアセラム

-身だしなみや必需品
-, , , ,

Copyright© 介護職のための情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.